地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、花巻・北上・一関・奥州の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

花巻・北上・一関・奥州の地域情報サイト「まいぷれ」

人気のカフェ

『わらび餅かふぇ 団平』

【西和賀町】西和賀のおだんご屋さんでカフェタイム できたて!作りたて!を食べてほしい!西わらび粉100%「極 西わらび餅」セット

つるつる、もちもちの食感は、できたてのわらび餅だけ!

できたてのわらび餅をいただける『わらび餅かふぇ 団平』さん。「雪国のだんご屋 団平」さんが、工場の敷地の一部を改装し、3年前にオープンしたカフェにお邪魔しました。

 

西和賀町のお土産として人気のわらび餅は、道の駅や湯夢プラザでも購入できますが、できたてをいただける所は限られています。『わらび餅かふぇ 団平』さんも数少ないその一つ。

 

お店の入口は、駐車場の奥側にあり、えんじ色の暖簾が目印♪

店内はテーブル席が二つとカウンターのみ、小さいながらも落ち着いた雰囲気があります。

 

注文は、西和賀産本わらび粉を100%使用のわらび餅「極(きわみ) 西わらび餅」

 

綺麗な2色のわらび餅は、きな粉と抹茶。黒豆茶のセットでついてきます。
きな粉は、香ばしいかおりが、わらび餅の甘さを引立てる定番の美味しさ。抹茶は、渋みの効いたお茶の爽やかな苦みを楽しめます。

 

なんといっても体験してほしいのは、できたての歯ごたえ!つるつる、もちもち食感です!
できたてのプルプル感、初めての人には想像を超えると思います。普通のわらび餅を知っている人でも、驚くこと間違いなし。つくりたては一段も二段も違いますね!
口の中に入れた瞬間、わらび餅の風味と食感が舌に広がり、気が付くと口の中から無くなっている!
誰もがこの瞬間に、「これが本物の、できたてだ!」と感じると思いますよ♪

わらび餅セットに、「団平」さんの自家栽培の自家製黒豆茶がつきます。
えぐみの無い、清涼感のある香ばしい風味は、ホッと心が温かくなる黒豆茶ですね。

 

温泉や買い物で近くに来た人を始め、ドライブやツーリングで立ち寄る方も多いそうです。

ここでしか食べることができない、できたてのわらび餅ですから、リピートしちゃいますよね♪ごちそう様でした。

 


極(きわみ) 西わらび餅(きな粉2個、抹茶2個、黒豆茶セット) 540円(税込)

できたてのわらび餅は、こんなにのび~る♪

県道1号と国道107号の合流する川尻橋から、車でおよそ1分のところ。雪国のだんご屋さん「団平」さんの工場内にあります。

店名 わらび餅かふぇ 団平
住所 岩手県和賀郡西和賀町大沓36地割26-4
電話番号 0197-82-2398
営業時間

10:00~16:00

定休日 木曜 ※12~3月は冬期休業
駐車場 あり

 

※ご紹介している内容は取材当時の情報となります。価格、メニュー内容、営業時間や定休日など、変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。(2018年7月)