地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、花巻・北上・一関・奥州の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

花巻・北上・一関・奥州の地域情報サイト「まいぷれ」

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉 おすすめランチ

『小角食堂』千厩のご当地グルメでランチ、元祖あんかけかつ丼【一関市】

ソース風味のあんかけかつ丼 発祥の店!

あんかけかつ丼 850円(税込)

甘酸っぱいソース風味のあんかけと肉厚のトンカツ!叩いてないので豚肉の繊維がそのままです!
甘酸っぱいソース風味のあんかけと肉厚のトンカツ!叩いてないので豚肉の繊維がそのままです!
せんまや・まちの駅「新町JaJa馬プラザ」さんから東に向かうと、「あんかけかつ丼」の看板が目を引く『小角食堂』さんにお邪魔しました。

文字通りの看板メニュー「あんかけかつ丼」をお願いしました。

まえから気になっておりました千厩の「あんかけかつ丼」ですが、こちらの『小角食堂』さんが60年ほど前に開発した商品。その後すっかり千厩のソウルフードとして定着している様子です。

さて、お味噌汁とお新香を伴って「あんかけかつ丼」の登場です。
丼ぶりいっぱいの揚げたてのトンカツに、輝く濃い琥珀色のあんかけがたっぷりと掛けられています。
あんかけは、中濃ソースをベースに、カツオ節、サバ節の出汁と醤油や砂糖などを組み合わせたオリジナルで、甘酸っぱい味のなかにも奥行きのある旨み!後味はさっぱりとしてカツとご飯がすすみます!
和風でも、中華でも、醤油風味のあんかけに慣れ親しんだ私には、ソース風味のあんかけは衝撃的な美味しさでした!
あんかけソースなので、トンカツが最後までサクサクといただけるのも「あんかけかつ丼」ならではですね。
トンカツの豚肉は「館ヶ森アーク牧場」さんの「館ヶ森高原豚」を使用しており、そのままでもとても柔らかく美味しいため、下拵えでお肉は叩かないそうです!
お米は、地元農家から直接仕入れているひとめぼれを使用、食材からもこだわりを感じます。
地元に愛されながらも研鑚を続けている『小角食堂』さんの元祖「あんかけかつ丼」は一食の価値ありです!
岩手銀行千厩支店の交差点を斜め向かい。「名物 あんかけかつ丼」の看板が目印です。
駐車場は、交差点から南に向かい、一つ目の交差点を左に曲がりお店の裏手に向かうとあります。
店名 小角食堂(こっかどしょくどう)
住所 岩手県一関市千厩町千厩字町130番地
電話番号 0191-52-2319
営業時間 昼11:00~15:00 夜17:00~19:00
定休日 日曜、12月31日、1月1日

※ご紹介している内容は取材当時の情報となります。価格、メニュー内容、営業時間や定休日など、変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。(2018年11月)