地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」

きんいろぱん屋

自家製小麦・自家製パン・産直市場

コユキコムギを使用した焼きたてパンは、ここでしか味わえない!

0191-48-31360191-48-3136地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「きんいろぱん屋」コユキコムギを使用した焼きたてパンは、ここでしか味わえない!
地元平泉で栽培している『コユキコムギ』と、干しぶどうから時間をかけて種起こしをした無添加・自家製天然酵母を使用し、丁寧に焼き上げています。『コユキコムギ』はもちもちとした食感が特徴。噛めば噛むほどに小麦の甘みと風味が出てきます。地元産小麦を使用の焼きたてパンです。
是非みなさんご賞味ください。

「コユキコムギ」を生産から加工まで~天然酵母・無添加仕込み~

きんいろぱん屋で使われている小麦は平泉産の『ナンブコムギ』と『コユキコムギ』の2種類。
栽培が難しくコストも掛かることから一時は絶滅寸前の『コユキコムギ』はまさに幻の小麦。地元平泉で生産されている小麦です。

『コユキコムギ』の特徴は保水性が強く、焼かれたパンはモチモチ感が強く、噛めば噛むほど小麦の甘みが感じられます。
一度食べたら忘れられない! 小麦本来の味をお楽しみ下さい。
『コユキコムギ』独特の食感・甘みを是非味わって下さい「きんいろぱん屋」
『コユキコムギ』独特の食感・甘みを是非味わって下さい
ぶどうから作った『自家製天然酵母』
酵母菌が生きています「きんいろぱん屋」
ぶどうから作った『自家製天然酵母』
酵母菌が生きています

『きんいろぱん屋』の名前の由来は♪

世界遺産・金色堂の「きんいろ」
地元平泉の麦畑の実りの「きんいろ」
岩手の卵をたっぷり使った当店名物「きんいろあんぱん」の生地の色の「きんいろ」
から名付けました。


◆人気商品◆
・卵黄のコクのある生地とすっきり上品な甘さの「きんいろあんぱん」
・「つけもの処きら里」の漬物とチーズがもっちもちの生地に入った「弁慶のわらじ」
・大豆使用の「まめ豚カレーぱん」
・天然酵母100%のハードパン各種
・菊地農場の卵を使用した「クリームパン」  他

商品は下記店舗でも販売しています。
・TSUTAYA一関中央店
・イオンスーパーセンター一関店
・ホーマック水沢店
・Zプラザアテルイ
・産直ころが
・イオンスーパーセンター金ケ崎店

※生活クラブでも販売します♪
『毛越寺門前直売あやめ』内
スタッフ一同お待ちしております♪
「きんいろぱん屋」
『毛越寺門前直売あやめ』内
スタッフ一同お待ちしております♪
『漬けもの処 きら里』の試食販売
平泉産の『金の和がらし』も販売「きんいろぱん屋」
『漬けもの処 きら里』の試食販売
平泉産の『金の和がらし』も販売

『きんいろぱん屋』は『毛越寺門前直売あやめ』内にございます。

世界遺産登録されている毛越寺の駐車場内にある『毛越寺門前直売あやめ』内に『きんいろぱん屋』はあります。

『つけもの処 きら里』のお漬物も販売しています。
醤油漬けはもちろん、平泉で生産された「金の和がらし」を使ってのお漬物は”食の匠”認定商品。

毛越寺門前直売あやめでしか味わえない「金の和からしソフト」もオススメです。
名称きんいろぱん屋
フリガナキンイロパンヤ
住所029-4102 西磐井郡平泉町平泉字大沢61-5
電話番号0191-48-3136
ファックス番号0191-48-3136
営業時間9:00~17:00(4月~11月) 10:00~16:30(12月~3月)
※売り切れ次第閉店となります。
定休日水曜
駐車場平泉町営毛越寺駐車場(ご利用の方はお声がけください)
こだわり
ジャンル
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

最新の記事(全3件)一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す