地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉 おすすめランチ

『メフレ市場食堂』でランチ 中落ち丼 【金ケ崎町】

働く人の胃袋を預かる食堂。鮮度とボリュームが評判のメフレ市場食堂さん。

中落ち丼 550円(税込)

ルビー色の鮮やに輝くマグロの中落ちが、成層火山のように聳え立つ!
ルビー色の鮮やに輝くマグロの中落ちが、成層火山のように聳え立つ!
平日でも利用数は200人、多い時には300人を超える『メフレ市場食堂』さん。
メフレで働いている方のほか、関連企業の方やドライバーさんの胃袋を預かります。
一般の方も利用可能ということでお邪魔しました。

No.1人気メニュー、ボリューム自慢の「中落ち丼」

中落ちや刺身はその日市場に入ったものを、仕入れて提供されます!
隣が直営市場ですからね。鮮度は抜群ですよ!
食券を買って厨房受付へお渡しし、番号を呼ばれるまで待ちます。
しばし待つ、番号を呼ばれて受け取る中落ち丼。
こんもりと盛られたマグロの中落ち、納得のコストパフォーマンスです。

いつものペースで食べ進めると、お刺身の方が余る。
「丼物でも、ご飯のお替り1回まで無料ですので、中落ちを残してお替りする人もいますよ。」
てっきり定食メニューのみのサービスだと思っていました。
お米は「金ケ崎産ひとめぼれ」を、セルフでご飯を盛るスタイルです。
次回は、どんぶり物でも、お替りにチャレンジです!

丼物にも、お味噌汁と小鉢が付きます。
小鉢はキッチンカウンターに並んだ、4~5種類の中から煮物や和え物、サラダなど日によって変わるそうです。
まぁ小鉢とおっしゃいますが、お皿のサイズが一回り大きいような気がするのは私だけでしょうか?

美味しいご飯とお魚を、お腹いっぱいいただける『メフレ市場食堂』さんでした。

※中落ち、刺身定食は仕込みの都合上、9時頃からの提供。数に限りがあり売切れの場合もあるそうです。
広大な駐車場。大型車も行きかいますので、お気をつけてご来店ください。
広大な駐車場。大型車も行きかいますので、お気をつけてご来店ください。
東北自動車道北上金ケ崎ICにほど近く、岩手県南青果市場さんの隣。
毎年秋には、青果市場さんと共催で食楽まつりが開催されます。
店名 メフレ市場食堂
住所 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原下二の町210番地
営業時間 7:00~13:30
定休日 日曜・祝日・水曜(メフレカレンダーに準じます。)

※ご紹介している内容は取材当時の情報となります。価格、メニュー内容、営業時間や定休日など、変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。(2018年3月)