地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉 おすすめランチ

『お食事処 ひろ亭』でランチ 天ぷらざる卵めん 【奥州市江刺】

江刺岩谷堂名産の「手打ち生卵めん」をランチでいただきました。

天ぷらざる卵めん 1,200円(税込)

卵めんを知っている人も、知らない人も、一度は召し上がってほしい「手打ち生卵めん」
卵めんを知っている人も、知らない人も、一度は召し上がってほしい「手打ち生卵めん」
オープンしたばかりの『お食事処 ひろ亭』さんで、手打ちざる卵めんでランチをいただきました。

頂いたのは、一番のおすすめ「天ぷらざる卵めん」です。

店主高橋浩さんの地元の素材と味へのこだわりから、進化した手打ち生卵めんは、素材が卵と小麦粉のみ。通常使われる塩や水は一切いれない卵めん。
卵は、江刺梁川の懸田養鶏場「地養卵」を使用。
厳しい衛生管理の中、自然飼料で健康に育てられたニワトリから生まれた「地養卵」は、甘味が強くコクがある、おいしくて安全な卵を使用しています。とのこと。

さてさて、到着した卵めんは、黄色に輝いております!
乾麺の「卵めん」は薄い黄色で、卵の風味が感じられるそうめん状ですが、生卵めんは黄色の濃さが違います。

「食べ方は、お好きなように食べてください。」と浩店主。
もし良ければと、「初めはつゆだけで。次は天ぷらをつゆで食べた後で。最後に薬味をいれると3つの味を楽しめますよ。」とアドバイスをいただきました。

生卵めん初心者ですので、まずはつゆだけで頂きます。
「甘い!うまい!」
砂糖の甘さでではなく、爽やかでしっかりとした卵の甘さが生きています!
乾麺しか知らない人には、新鮮な美味しさです。
「乾麺が苦手な人でも、美味しいと言ってもらえました。」とのことですが、確かに納得です。
次に、天ぷらをつゆでいただきます。その後いただく卵めんのお味は…、天ぷらの油がコクを与えて、旨さ質がかわり食べ飽きませんね。
最後に残した卵めんは、つんと抜けるわさびの香りがシメにぴったり。なるほどの3つの味、しっかりと楽しませていただきました。

天ぷらの野菜は、旬にあわせた地元の野菜をいただけます。さすが日本料理20年の店主。天ぷらもサクサクでおいしい仕上がりです。

卵本来の美味しさを楽しめる「天ぷらざる卵めん」は、誰かに薦めたくなる新鮮な卵めんでした。
蔵をイメージした、白と黒の幾何学模様のなまこ壁が特徴的な外観です。
蔵をイメージした、白と黒の幾何学模様のなまこ壁が特徴的な外観です。
大橋から人首川沿いの路地を北に入ったところ。
川を挟んで向かい側には、旧岩谷堂共立病院を眺めることができます。
店名 お食事処 ひろ亭
住所 岩手県奥州市江刺川原町4-8
営業時間 平日
昼の部 11:30~14:00(ラストオーダー)
夜の部 18:00~22:00(ラストオーダー)
日曜
昼の部 11:30~15:00(ラストオーダー)
夜の部 ご予約制
定休日 月曜

※ご紹介している内容は取材当時の情報となります。価格、メニュー内容、営業時間や定休日など、変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。(2018年3月)