地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

北上・一関・奥州・西和賀・金ケ崎・平泉の地域情報サイト「まいぷれ」

お祭り情報

一関・平泉の秋まつり

一関・平泉各地の秋のまつりを紹介します。


平泉世界遺産祭2017

開催時期 2017年9月9日(土)~9月10日(日)
会場 平泉町 観自在王院跡特設会場
内容

9日(土)一関祝い餅つき振舞隊によるお振舞いや8っぴーサタデー公開生放送、川島あいミニライブなど

10日(日)ダンスや一輪車の披露の他、熱気球係留体験搭乗(有料)など

ケータリングカーも大集合!!

入場無料です。

その他 お問い合わせ 平泉町観光商工課 0191-46-5572

 

黄金の国陶芸展 9月9日(土)~11日(月)

 

開催時期 2017年9月9日(土)~11日(月)

会場

 千厩酒のくら交流施設
内容

【第21回黄金の国陶芸展】
  中東北(岩手県南・宮城県北)で活動する陶芸家が集い、合同展示会・即売会を開催します。
  個性豊かな作品をその場で購入することができます。陶芸家が心を込めた作品を是非ご覧ください。
  花瓶、一輪挿し、急須、お皿(大・小)、箸置き、湯飲み茶わん、ご飯茶わん、コーヒーカップ、ビアマグ、おちょこ・・・などなど
 ユニークな作品もたくさんあります。是非一度ご覧ください!
  入場無料です!気軽にお立ち寄りください!
  お茶会やカフェもあり、陶芸家の作品で抹茶やコーヒーが楽しめます。

 【出展予定者】
  阿都麻焼   南洞 史郎  奥州市衣川区
  あすみ工房  小山 澄江  一関市厳美町
  大久保窯   村上 世一  栗原市金成
  香月窯    及川 能宏  一関市厳美町
  座主窯    工藤 修二  栗原市花山
  高鞍窯    井上 哲治  一関市花泉町
  百目木舎   岩田 ゆり  一関市大東町
  白鶯窯    河田 勉成  栗原市鶯沢南郷
  瑞樹窯    笠 政彦   登米市東和町
  都澤     佐藤 佐岐  一関市千厩町
  遊翆窯    遊佐 将彦  栗原市築館

その他 お問い合わせ 一関市商業観光課 TEL:0191-21-8412

 

せんまや気仙沼街道まつり 9月10日(日)

 

開催時期 2017年9月10日(日)
会場 千厩町四日町、東栄町商店街
内容 第一回夫婦石オールドモータズミーティングや、いちのせき気仙沼友情市などイベントが開催されます。
その他 お問い合わせ せんまや気仙沼街道まつり実行委員会 0191-53-2735

毛越寺萩まつり 9月15日(金)~9月30日(土)


開催時期 2017年9月15日(金)~9月30日(土)

会場

毛越寺
内容

毛越寺庭園では秋を代表するハギの花が見ごろとなる9月中旬から下旬にかけて、萩まつりを開催します。境内に植えられているミヤギノハギとシロバナハギ、ヤマハギの3種類計500株が、赤紫色などの花が枝いっぱいに咲き誇り、境内に彩りを添えます。

花供養会 9/15(金)10:00~
邦楽演奏会 9/18(月・祝)10:00~
延年の舞公園(唐拍子、若女禰宜、留鳥)9/24(日)11:00~

同時開催
刀八毘沙門天 修復記念特別公開
9/15~10/2 8:30~17:00
毛越寺宝物館
※毛越寺拝観料のみでご覧いただけます。
 拝観料 大人:500円/中学生以下:100円/高校生:300円

その他 お問い合わせ 毛越寺事務局 0191-46-2331

 

室根高原牧場まつり 9月17日(日)


開催時期 2017年9月17日(日)
会場 室根高原ふれあい牧場特設会場
内容

室根高原のさわやかな風の中で、思いっきり楽しんでみませんか。
屋外ステージイベント、ふれあい動物園、体験乗馬、屋台村など盛りだくさん!!
大好評のバケツジンギスカンもあります。

その他 お問い合わせ 一関市役所室根支所産業経済課 0191-64-3806

 

第17回唐梅館絵巻 10月7日(土)、8日(日)

 

開催時期 2017年10月7日(土)、8日(日)
会場 唐梅館総合公園ほか
内容

  唐梅館(長坂城)は鎌倉時代から400年間、平泉黄金文化を引き継いだ葛西の重臣「千葉一族」の本拠地です。
  天正十八年(1590年)、この地で磐井、胆沢、気仙、本吉、登米、栗原などの各諸将が集結し、豊臣秀吉が通達した小田原参陣に従うか否かを決する軍議が開かれました。その様子を再現し、戦国乱世の心意気を伝える「唐梅館絵巻」(同実行委員会主催・佐々木賢治実行委員長)を開催します。
  唐梅館絵巻には、俳優の山本涼介さんが総大将役として出演します。

◆日時 10月8日(日)10:30~16:40
◆場所 長坂商店街~唐梅館総合公園

また、7日(土)の午後からは前夜祭「唐梅Oh!天気祭り」が開催されます。

参加料 一般武将2,000円、騎馬武将30,000円 見物料無料

その他 お問い合わせ 一関市役所東山支所産業経済課 0191-47-4525

 

一関地方産業まつり 商工祭 10月8日(日)、9日(月・祝)

 

開催時期 2017年10月8日(日)、9日(月・祝)
会場 一関文化センター・なのはなプラザ
内容 一関の産業をより多くの人に知ってもらおうと開催。地場産品や手作り工芸品の展示即売、製作実演など物産展などが催される。
その他 お問い合わせ 一関地方産業まつり実行委員会 0191-21-8412

 

2017熱気球ホンダグランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2017 10月20日(金)~22日(日)


開催時期 2017年10月20日(金)~22日(日)
会場 一関水辺プラザ(競技飛行、熱気球係留ほか)、磐井川緑地(バルーンイリュージョン)
内容

国内最高峰の熱気球競技大会である「熱気球ホンダグランプリ第3戦」に組み込まれ、国内外から凄腕のパイロットが集結し、東北の空へ飛び立ちます。もしかしたら世界遺産平泉の上空も飛ぶかもしれません。

  期間中は、競技飛行のほかにも、熱気球を間近で体験することもできます。

  熱気球係留(体験搭乗)は、とても人気があります。早朝は、気流が安定していることが多く、独特の浮遊感を味わうことができます。日が高くなり、地面が暖まると、風が出やすくなります。風が強いと中止となりますので、朝早く来ていただくことをおススメします!

  熱気球教室は、熱気球のしくみや飛ぶ原理を熱気球に触れながら学ぶことができます。コンディションがよければ、熱気球の立上げも体験できますよ。

  21日の夜には、バルーンイリュージョンが行われ、暗くなった景色の中で、音楽に合わせバーナーの火をつけたり消したり、色鮮やかにバルーンを照らします。十数機のバルーンの灯りがリズミカルについたり消えたり、そして全部一斉に点灯した景色は圧巻です。

◆参加予定熱気球
  競技エントリー 約25機
  オフィシャル   約5機
     計    約30機

◆10月20日(金)
  6:30~8:30頃 競技飛行
  8:00~最大12:00 熱気球教室/熱気球係留
  9:00~16:00 各種イベント
  14:00~14:30 熱気球教室
  15:00~17:00頃 競技飛行

◆10月21日(土)
  6:30~8:30頃 競技飛行
  8:00~最大12:00 熱気球教室/熱気球係留
  9:00~16:00 各種イベント
  14:00~14:30 熱気球教室
  15:00~17:00頃 競技飛行
  18:00~18:30 バルーンイリュージョン〔会場:磐井川緑地(磐井橋下流の一関一高側)〕

◆10月22日(日)
   6:30~8:30頃 競技飛行
   8:00~最大12:00 熱気球教室/熱気球係留
   9:00~12:00 各種イベント
  12:00~ 表彰式・閉会式

※天候状況(雨天・強風)等により変更される場合があります。

その他 お問い合わせ 一関市 商工労働部 商業観光課 0191-21-8413

 

中尊寺菊まつり 10月20日(金)~11月15日(水)

 

開催時期 2017年10月20日(金)~11月15日(水)
会場 中尊寺
内容 紅葉の好時節、中尊寺の境内は、赤や黄色の自然の彩りと、愛好家が丹誠をこめた菊花の麗容が、競い合うかのように秋色美観を展開します。
その他 お問い合わせ 中尊寺 0191-46-2211

室根神社特別大祭「マツリバ行事」

 

開催時期 2017年10月26日(金)~28日(日)
会場 一関市室根町折壁・矢越地内
内容

国指定重要無形文化財登録を受けている、1300年の古式を今に伝える、東北三大荒祭りの一つとして名高い祭り。
 故事に則り旧暦閏年の翌年にのみ開催される習わし。
古式に則り陰暦の9月17・18・19日に執り行われることになっていたが、長きにわたる世襲制の維持が難しくなりつつあり、平成19年大祭より今般のように陰暦になるべく近い10月最終週の金土日の開催となっている。
 祭りを構成する「神役」と呼ばれる人々は、室根地域に限らず、一関市内はもとより気仙沼・陸前高田市を含め、室根山をランドマークとした広域に散在している。
 その祭りの始まりは、今から1297年前 養老年間に、紀州(現在の和歌山県田辺市本宮町)熊野大社からの分霊が気仙沼市唐桑の沖合から陸揚げをし、当地に坐したことに由来し、唐桑湾の「御塩汲み」と言われる行事に始まる。
 また、御神体を奉る「室根神社」は「御鍵持ち」と呼ばれる神役が川崎町(旧川崎村)より駆けつけることにより始まることになっている。
 祭りのクライマックスとなる神輿先陣争いは、「本宮」「新宮」と呼ばれる二体の神輿が、3日目の早暁室根神社から麓の「マツリバ」を目指して一気に暗闇の参道を駆け下るが、神社での「御魂写し」後、これらの仕切りは神職から「頭取」と呼ばれる神役に一切の権限が委ねられ、何人たりともこの頭取の下知には従わねばならない。
 この頭取の差配により「陸尺(ろくしゃくと読む)」と呼ばれる担ぎ手により、五穀豊穣を願うみなの願いを込めて、二体の神輿はマツリバに設置された「御仮宮」に安置される。
 古の人々は、この先着争いの着順によりその年の作況を占っていたとも伝えられる。
 また、伝承により、室根にたどり着いた神様をお迎えし、無事勧請の護衛役を果たした地頭集の末裔「荒馬先陣」の勇壮な騎馬武者や、江戸期にこの祭りに花を添えようと、当地の大名が肥後細川家の参勤交代を模して造らせた「袰先陣行列」や土地の名主や有力者が花を添えた「袰祭り」、勧請した熊野神の母君を祀った「御袋神社」や奏上役としての「大先司」などが神に付き従い、総代な歴史絵巻を再現する様は「圧巻」の一言に尽きる。

26日(金)
・袰、南流神社参拝(午後2時~)
・馬場祓い(午後4時~祭場)
27日(土)
・荒馬、袰揃い(午後2時~)
・お仮宮祓い~忌夜祭(午後10時~祭場、神社)
・協賛行事(上折壁子供打ち囃子・大祭マラソン・創作太鼓フェスティバル)
28日(日)
・御魂移し~御輿御下り(午前3時~神社)
・御輿先着争い~仮宮遷宮(午前8時頃~町内、祭場)
・祝詞奉上~御輿還幸(午前9時30分~祭場、町内)

その他 お問い合わせ 室根大祭協賛会 0191-64-3806

 

秋の花泉互市 11月1日(水)~3日(金)

 

開催時期 2017年11月1日(水)~3日(金)
会場 一関市花泉町花泉字地平18-2
内容 花泉互市はJR花泉駅通りで春と秋に開催。歩行者天国になった通りには、花や野菜、ざるや金物などの日用品や雑貨を取り扱う約100の露店が並びます。季節の風物詩として町内外の買い物客で賑わいます。
その他 お問い合わせ 花泉中央振興商店街協同組合 0191-82-2432

 

秋の藤原まつり 11月1日(水)~3日(金)

 

開催時期

2017年11月1日(水)~3日(金)
会場 平泉町内
内容 稚児行列、郷土芸能、中尊寺能、毛越寺延年の舞が美しい紅葉の下に繰りひろげられます。
その他 お問い合わせ (一社)平泉観光協会 0191-46-2110

第6回全国ご当地もちサミット2017in一関 11月11日(土)、12日(日)


開催時期

2017年11月11日(土)、12日(日)

会場 一関文化センター前広場
内容

各地の餅料理を集め、グランプリを決定する。今年も全国から強豪が集結する予定。出品料理は、昔ながらの餅料理、創作料理、スイーツなど多種多様な餅料理を一度に味わうことができます。(全ての料理が1品あたり400円!)また、数量限定で全国から取り寄せた有名な「おもち帰りもち」の販売もいたします。

その他 お問い合わせ 一関市 商工労働部 商業観光課 0191-21-8413
http://mochi-summit.jp/

 

この記事に関するキーワード